« 番外編 : 食い意地の張ったやつらの島、宮島 | トップページ | 番外編 : 旅にいざなうもの »

2006年9月23日 (土)

こいわし・白肉天放浪記

土曜だというのに、朝もはよから4時起床。

ここはどこ。。。?
2006_09240214 2006_09240216 2006_09240256 2006_09240217
何やってるの?  っつーと。。。

じゃじゃーん。
2006_09240219
ここは広島。
6時55分発の飛行機乗って、藤田嗣治展を見にやってきたのだー!!!
2006_09300279

そもそもこれ、東京でもやってたんだけど見逃していたりきまる。金にあかせてこんなところまで来てしまったのだ!

2006_09240213_1[朝食]
・きのこうどん
羽田空港の搭乗口脇の売店にて。登場直前に5分でかっこむ。
関西人に忌み嫌われる、黒い汁のうどん。でもこれはこれでうまいと思うけどなあ。                                

                                                          

2006_09240221[昼食]
絵画鑑賞のあと、八丁堀のみっちゃん総本店にて。
・スペシャルそば入り
・ビール
折角だからチェーン有名店じゃなく。と思ったのだけど、探すのが面倒でここに。
おいしい。が、いつも思うのだが、広島焼きは量が多すぎである。りきまるにはハーフでじゅうぶんなのだ。

今回大変悔しかったのは、今日、土曜日が祭日だったことだ。ローカルの感じのいい居酒屋は皆お休みなのだ。
その上市場がお休みなので、こいわし刺しがどこにも置いてない!(鮮度が要求されるからね。)

そしてもう一つ、広島名物の白肉てんぷらにチャレンジするのも、この旅の目的の一つであった。この二つを目指して足が棒になるほど探して入った最初の居酒屋。ビール一杯飲んでオーダーすると、どっちもない!
ビール一杯でおいとまし、再び店探し。
[夕食]
やっと見つけた流川の居酒屋にて。
・お通しのはも            ・水いかお刺身         
・白肉てんぷら            ・もろきゅう
・ビール
2006_09240249 2006_09240250 2006_09240251 2006_09240252
頑張って探したかいがあった!このお通しのはもが、またうまーい。
白肉のてんぷらは、つまり『ミノ』のてんぷらである。ミノをてんぷらにするという食文化ってのは初耳だ。

食べた感想は。。うーん。。ま、普通においしいってとこでしょうかネ。

2006_09240253[寝酒]
・赤ワイン シラー    
・トマト    
・ブルーチーズ
近くのスーパーで仕入れた、チーズとおいしいトマトかじりながらワインぐびぐび。
飲みながら『藤田嗣治 異邦人の生涯』を読む。この人の絵も、人生もとても素敵だ。とても好きだ。

りきまるに訪れた『芸術の秋、マイブーム』。
でも結局は、食い意地先行。そんないちにちであったとさ。

|

« 番外編 : 食い意地の張ったやつらの島、宮島 | トップページ | 番外編 : 旅にいざなうもの »

コメント

か、家計赤字なのでは・・・???
でも大丈夫です。元気な身体で働くのが一番の節約なのです。(自分に言い聞かせている)
かつての団塊の世代が日本の産業を支えたように、りきまるさんのような方がかつてのバブル景気や今の景気復活を根底から支えているのです!(多分失われた十年も呑み続けていたと思うので・・。)私もその一端を担えていたら幸いです。

投稿: とうもろこし | 2006年10月 1日 (日) 16時37分

とうもろこしさん、
そーなんです。かなーり赤字でーす。
でも、『夏休みとっていなから、まっいっか。』この言葉で、ここのところの浪費全部オッケーにしている自分が怖いです。

そしてね、バブル⇒崩壊⇒現在と10年以上に渡り、こんな生活を続けているりきまる。とうもろこしさんもりきまるも、総理大臣賞をもらっていいくらい、きっとニッポンの経済を底ざさえしてるんですよね。(笑)

投稿: りきまる | 2006年10月 2日 (月) 00時10分

広島での食事があまりにもおいしそうだったので思わずコメントを寄せさせていただきました。白肉の天ぷらは、食べることが私以上に好きな夫も知らなかった! いつか食べてみたいものです。いかはぴかぴかしてるし、はももおいしそうだ...。

美術展を見に旅に出るってすてきですね。旅先で見る美術展って思い出深いものですし、それが気ままな一人旅ならなおさらのこと。私も一人旅が大好きです。それではまた!

投稿: あくび | 2006年10月 2日 (月) 06時06分

あくびさん、コンニチハ!
ほんと、この日の一等賞は、突き出しのはもでした。やはり関東で食べるはもとは違うって気がしましたです。何故だろう。
そうなんです。浪費だなーと思いながら行ったのですが、とても印象深い旅になりました。
彼の人生をつづった本を片手に、読みながらだったので尚更だったのかもしれませんね。

投稿: りきまる | 2006年10月 2日 (月) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こいわし・白肉天放浪記:

« 番外編 : 食い意地の張ったやつらの島、宮島 | トップページ | 番外編 : 旅にいざなうもの »