« ふるさとの味ふるさとの風景 | トップページ | 読んでみた »

2006年8月17日 (木)

手遅れ

ぎらぎら成功したいサラリーマンの指南役雑誌、りきまるの嫌いなプレジデント。
そのプレジデントが『プレジデントFamily』という雑誌を出しているらしい。特集号は成功する子育て情報満載。

ケッ!しゃらくせー!!

と、小ばかにしながらつり革広告を読んでいた。

・・・・・

『嫁にいける子、いけない子』

・・・・・




読んでみっか!(注.りきまるさん、もう手遅れだから。。。)


2006_08180231[朝食]
・生協のおやき
・アスパラと枝豆のスープ
・コーヒー


2006_08180235[昼食]
味芳斎本店にて。
・牛肉ごはん
おとといのフラストがたまり、結局食べに来たよ味芳斎。
ああ。。。りきまるの大好きな香菜が今日は乗ってない。。(涙)

ふと気づくと、張ってあるヘアヌードポスターが、過激にパワーアップしていた。


2006_08180236[夕食]
大門のいそやにて。
ここのお通しは丁寧でおいしい。
ビールと焼酎でおつまみ色々。







2006_08180237 2006_08180238 2006_08180239 2006_08180240 2006_08180241 2006_08180242

で、
やっぱり和食はヘルシーでいいね!

|

« ふるさとの味ふるさとの風景 | トップページ | 読んでみた »

コメント

りきまるさん、初めまして。ダイエットで検索し、たどり着きました。過去の日記もチェックさせていただいた上で、メールします。簡単に言ってしまえば、りきまるさんに、元気をもらいたいのです!私は29歳で、今春中途採用で地方大手某社に入社しました。配属先は、これまで経験したことのない営業職。私が受け持つ仕事、仕事で、トラブルが起きます。理由は、私のつめの甘さと思い込みです。同業他社で働いていたこともあり、わかったつもりでやってしまうのがすべて裏目に出ているのです。改めようと努力していますが、余計なプライドが邪魔をしているのが実態です・・・。上司にもいい加減、あきれられ、このまま消えてしまいたい!と思う毎日です。りきまるさんはスランプの時、どう乗り切りましたか?こんな私はこれからどうしたらいいでしょうか?・・・人生相談ブログじゃないのに。すみません。。。

投稿: まんぼう | 2006年8月25日 (金) 22時21分

まんぼうさん、こんにちは。
大変そうですね。。。
りきまるも20年を超える社会人人生、何度辞表を書いたかわからないです。でも縁あって今の会社で続けています。
アドバイスになるかわからないのですが、今までどうだったっけ。。と色々思い出してみました。
①良い時と悪いときは交互に訪れる
りきまるの場合、自分も乗っていて、周囲にも評価される時期と、全然ダメな部門の時期とが、交互にやってくるようです。
『全然ダメ』なときは、本来の自分じゃないし、部下からも上司からもあまり好かれてないかな。
でも振り返って考えると、この『ダメ』だった時期の経験が、次に仕事でものすごく活きてるんですよ。不思議です。
物事にはすべて理由がある、今の経験はすべて将来の何かのための修行ではないかと思ったりします。
今、りきまるは仕事的にはとっても辛いんですが、辛さと向き合って真摯に対処すれば、この経験が次の自分を支えるのだと呪文のように唱えています。

とはいっても、『いつか役に立つ』だけでは辛いですよね。。

②問題を直視しない
①と逆説的ですが、乗り越えがたいややこしい問題に、疲れた心で体当たりしているとへとへとになってしまいます。そういう時は、問題を見ないようにして放っておきます。
時間がたつと、あんなに自分を悩ませていた問題が、なくなったわけではないのに何故か自分ではさして問題だと思わないものになってたりするんですよ。視点が変わり問題が問題ではなくなってるのか、自分が強くなってるのか?
(ちょっと抽象的でスミマセン)

③とにかくいろんな人に頼る
友達、センパイ、とにかくいろんな人に自分をさらけ出して頼ります。
よりかかると言うより、アドバイスをもらいにいきます。りきまる、最近、つらさを克服すべく、過去からの引き出しを総動員して、いろんな人に会いに行ったり、飲みに行ったりしています。
その際心がけているのは、素直になることと、前向きに解決したいという意思を見せること飲みの場だったら、楽しい話題も用意しておくこと、(友達なら)相手の辛い話も聞いてあげること などでしょうかねー。
人の暗い話ばかりだと、聞いててきっと疲れますからね!

最後に、上司には甘えましょう!
上司とは、頼りにされたい生き物なのです。自分の弱さを見せて、でも頑張りたい自分の意思を見せて、解決の手助けを求められたら。。。
りきまるは張り切っちゃいますよ、絶対。
どんなに嫌だと思っていた上司でも、振り返ると良いところがとても良く思い出せます。いつも気づくのが遅いので、きっとりきまるは出世しませんけどね。^^;

自分を支える人間関係と経験、この二つを支えに、人はこのビジネス社会の荒波をのりきっていくのだと思います。
頑張ってね!

投稿: りきまる | 2006年8月26日 (土) 09時21分

会社も周囲も自分のためにあるかのような身勝手な発想ですね。問題を直視しない?一体、なにか職場の役に立っているのでしょうか?勘違いも甚だしいくせに、人にはわかった様な事を言うのでしょうね。きっと、上司も部下も持て余してることでしょう。はやく、その場からいなくなることが最大の貢献でしょうね。

投稿: 通行人 | 2006年8月26日 (土) 18時24分

通行人さん、
コメントで不愉快な思いをさせてしまったようですね。ごめんなさい。
ただ、今まで『あまりに突き詰めて物事を考えすぎるあまり』失敗してしまったことが多々あったのでああいう言い方をしてしまいました。
失礼しました。

投稿: りきまる | 2006年8月26日 (土) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手遅れ:

» スキンケア情報がいっぱい♪ [エピログ]
自然派スキンケアメーカー「エピッタ」の日常で~す。プチ美容情報も満載♪ 最新記事 [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 11時35分

« ふるさとの味ふるさとの風景 | トップページ | 読んでみた »