« デジカメの性能 | トップページ | ワールドカップのおもひで »

2006年7月 7日 (金)

ついに禁断に手を出すの巻

2006_07080013[朝食]
・ドイツパン
・えびサラダ
・コーヒー
ていうか、ドイツパンは夕食向きな気がしたのは、りきまるの偏見?

                                      




2006_07080014[昼食]
ローソンのお惣菜
・ペンネとハンバーグ
・海草サラダ




                        


2006_07080016[夕食]
以前接待でつれてきて頂いた広尾のやきやき三輪。
ここはエントランスがなかなか素敵だ。店に入る前にこの写真を撮っていたら、がはははははと大笑いが聞こえた。「写真とってる人がいるしー!!!」
振り返ると待ち合わせしていた友人であった。

さて、自腹で来るやきやき三輪のメニューを、楽しんでいってみよ~。
・玉ねぎスライス   ・サラダ   ・鉄板焼きはアサリと牛
・キムチ  ・トマト ・きゅうり  ・ねぎ焼き(牛すじ入り)  
・ビール   ・焼酎芋ロック
2006_07080017 2006_07080019 2006_07080020 2006_07080022 2006_07080023 2006_07080024
一番の気の置けない男友達に、日頃誰にもいえない愚痴・不満・不安・自分への苛立ちと存分に吐きまくるりきまる。
ごめんね。。。おいしいもの食べながらこんなつまんない話。でも誰にでも言える話ではないの。
じっと聞いてくれる友人に心から感謝である。
女とは、アドバイスではなく、ただ聞いてくれる、ただそれだけが欲しい時があるのである。話すことによって、自分で自分の心の整理をつけていく生き物なのだ。

自腹で試したやきやき三輪の感想。
 ・鉄板焼きはうまい。
 ・サイドメニュー、トマトやつけものの量が「馬鹿にしてるのか」
  と思う程少ない。
 ・酒もちょっと高いね
鉄板焼きで1万円払う気のないりきまる。ギリギリ許せる1人6~7千円くらいだったと思う。(注.酔ってて正確なお代は忘れてもうた。。。)

西麻布のバーに向かいながら、いつしか話題は天鳳のラーメンに。
だってだってオレ達、大の天鳳好き。
天鳳食べたいがために、一軒目をムリムリ六本木で設定したりするコンビである。

2006_07080026[お夜食]
てなことで、簡単に誘惑に負けるオレ様。
・一三五 めんばり

さんざ食った後、こうゆうもの(しかもめんばり)を食う人間を、りきまるの分類で『女♀』とはゆわない。
ついでに上司にイタ電。りきまるのカンでは、絶対この辺で飲んでるしな。二次会おごってー!!!!(後日確認するとこれはアタリ。「りきちゃん、もう少ししつこく電話くれたらいったんだけど。」しかし、酔っ払いに『根気』があろうはずがない。)

[二次会]
六本木のBar 龍 IMPROVEにて。上司は捕まらず、二人で二軒目。
・ラフロイグロック バリバリ
このバーは、バーテンさんが全部女性なのだ。オーナーが、バーテン目指す女性たちの訓練のためのお店を作ったと以前聞いた。

2006_07080034久々に来たこのバー。気がつくとそこここにカエルの置物が。。










2006_07080032私たちの前にも、やる気のないカエルが一匹。

こらー!お客様にケツを向けるとは失礼ぢゃないかー!!!捕獲して説教。








2006_07080031 「うふっ。ごめんね。」と、りきまるに謝るカエル。
(注.これは、『りきまる@酔ってる』 の心象風景です。ちょっとラリってます。)

ついに禁断のラーメンに手を出すりきまる。節制解除な泥酔女の夜は更けるのであった。

|

« デジカメの性能 | トップページ | ワールドカップのおもひで »

コメント

りきまるさーん、ましゅうです!

新しいカメラになってから、(前もよかったけど)前より「明るくキレイに」ご飯、取れるようになりましたね。

ただ、「バー」での写真は、そこ自体が「暗くムーディーな場所」なのでせっかくのカエル君がやっぱ、暗いですが、まあ、でもかわいいから許します。(笑)

投稿: ましゅう | 2006年7月17日 (月) 22時39分

ましゅうさーん、こんばんわ。

酒が醒めて、夜中に目を覚ましたりきまるです。
FINEPIXで撮る料理、うまそうですか?嬉しいっす。最近料理を撮るたび「よしっ!美味そうだ!」と確認するのが楽しみです。
このカエル、かわいいでしょ。捕獲したままお家につれて帰りたかったです。(でもそれでは万引き。。)

投稿: りきまる | 2006年7月18日 (火) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに禁断に手を出すの巻:

« デジカメの性能 | トップページ | ワールドカップのおもひで »