« 違反切符 | トップページ | 三連休で気力チャージ »

2006年7月16日 (日)

猫ボランティア

2006_07170139[朝食]
・富士宮のやきそば
3食入りのやきそばをやっと完食す。
1人前のパックを作るったら、ぜったい売れると思うなー。

[昼食]
・チキンライス
・みほうさいの漬物

りきまるのうちの猫たちは皆、野良ちゃん出身である。

実はペットブームの影で、年間40万頭の犬猫がガス室に送られて殺処分されている。そんな犬たちを取材した本を、以前書店で立ち読みして、まじでボロ泣きしてしまったりきまる。
かくいう山猿1号のお母さんも飼い猫だったが、子供ができたために飼い主に捨てられた猫だったと、1号をくださったボランティアの方が仰っていた。

りきまるや母の猫友達とも言うのだが、犬猫は、最低でも3歳児程度の知能を持っていると思う。人の3歳児が親つまり飼い主に捨てられたり、ガス室に送られたらどんな気持ちになるだろうか。。。

ここ、ライフボートジャパンは、そんな動物を保護して里親を探しているシェルターなのだ。
全国のすべての不幸な猫は救えないけど、少しでも役に立ちたいと思い猫缶などを大量にお送りした。

2006_07170149 そうしたらお礼のTシャツが届いた。嬉しいが誠にかたじけない。
ありがたく頂くが、また何か少しでも役に立ちたいな。。。仕事が暇になったら、ボラバイトでもしようかな。。。







2006_07170141 あんたたちもさ、ご飯の文句を言うんじゃないよっ!!!

「はい、ごめんなさい。。」








[夕食]
・ゆで鳥ごま酢ソース
・ビール
・ミニ冷やし中華
2006_07170160 2006_07170162
軽く済ませる気が、ついついマルちゃんの冷やし中華に手を出してしまった。くっすん。
せめてもの罪滅ぼしに、麺は半分にしたんだけどさ。。

|

« 違反切符 | トップページ | 三連休で気力チャージ »

コメント

私も、拾った猫が1週間で死んだ時、
残ったフードやら何もかも全て送ったことがあります。
それをきっかけに、ボランティアをなさっている方のHPなどを拝見し、
外猫の危険さ、安易に餌やりをしてはいけない、
餌をやるなら避妊をしてやってくれ・・・など、
ノラ猫の現状を目の当たりにしました。

りきまるさんも、始動されるのですね。
その時の気持ちを、私も久しぶりに思い出しました。
捨て猫と1年元気に暮らして、幸せに浸っていました(笑)!
初心忘れるべからず。反省。
何かできることから、始めたいと思います。
ありがとうございます。

投稿: hana | 2006年7月25日 (火) 11時28分

りきまるさん、鳥の皮はやめたほうが。。。
(高カロリーよ)

投稿: ましゅう | 2006年7月25日 (火) 13時45分

hanaさん、
とはいっても、まだお金やモノなんですけどね。ニッポン国の外交政策と一緒です。とほほ。
ただ、野良ちゃんたちの現実はほんと心痛みます。基本的に『野生の猫』ってのはいないのですから、皆誰かが捨てた子達ですもんね。

ましゅうさん、
皮のないとりにくなんて。。。よーく茹でて油抜いたけどダメっすかねえ。。

投稿: りきまる | 2006年7月26日 (水) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫ボランティア:

« 違反切符 | トップページ | 三連休で気力チャージ »