« 解脱 | トップページ | 母と行く近所のおすし屋さん »

2006年5月30日 (火)

素敵な女性たち

P1050797[朝食]
・玄米とろろごはん
・おみおつけ

                                              

                                                    

                                          
                                           

P1050798_1[昼食]
・すじこのおにぎり
・オクラと湯葉のサラダ
・ゆでたまご

カロリー制限だけではいけないとわかってはいるのだけど、一応儀式として暫く昼食を400kcalくらいに抑えようと思っている。
昼食タイムは、上司・部下・同僚との貴重なコミュニケーションタイムでもあるが。仕事と体型、どっちが大切かと言えば、今のりきまる、まちがいなく体型を選択するのだ。

午後は上司と一緒に、取引先の主催するセミナーに参加した。
セミナーの講師は、小布施の枡一市村酒造場の再建と、小布施の町おこしをしをしたセーラ・マリ・カミングスさん。
2時間、まったく飽きず話に聞き入った。因習や故習と戦い、伝統を守り復活させるパワーのすごさ。りきまるの今の仕事も、会社を変革をするプロジェクトなのだ。何かを変えよとしたときの困難さ、抵抗はなんでもおんなじだね。
頑固にすじを通し、柔軟にしなやかに、明るく意思を通してきた彼女の姿に感銘をうけるりきまる。

P1050803[懇親会]
セミナーの後の懇親会、会場であった明治記念館の宴会場にて。
セーラさんの渾身の日本酒、スクエアワンとろく(どぶろくですね)をいただく。おいしいー。でも、すきっ腹にキク~!

おいしいな、ボトルも素敵だな。(酒の楽しみはボトルの美しさもある!というのがりきまるの主張。)買っちゃおうかなー。



Roku01Square01_2




 




ここ明治記念館、同期の結婚式以来、20年ぶりにやってきた。当時は芝生の美しさ以外はほとんど印象がなかった。でも久々に見て、建物の見事さ、ふつうに廊下に飾られた絵画の美しさにびっくりした。良く人は『若くて感性の鋭い時期に色々なものを見ろ』と言うけど、りきまるに関していうと、若い頃の方が絶対にニブかったよー。

P1050805 宴会場から見える芝生にはビアガーデン。向こうには新宿の街。このビアガーデンはとっても素敵だった。今度行ってみようっと。

[夕食]
信濃町駅前で、取引先と仕事の打ち合わせをしながら。




[二次会]
わがプロジェクトのアドバイザーであるS氏行きつけの六本木のジャズバー、All of Me Clubで、上司と三人で二次会。
P1050806
・バーボン水割り
・ドライフルーツ
久しぶりのバーボンだけど、うまいね。

ボーカルセッションの前に歌った遠藤雅美さんの歌がものすごく素敵で、ぼーっとしてしまうりきまる。(注.上の写真ではありませーん。)
うーん、やっぱりジャズボーカル、やらなくっちゃなー。それに女はやはりスレンダーでなけれれば!
昼のセミナー、夜のジャズ。女性たちに感化されるりきまるなのであった。

|

« 解脱 | トップページ | 母と行く近所のおすし屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な女性たち:

« 解脱 | トップページ | 母と行く近所のおすし屋さん »