« 番外編: ヘンと不思議の交錯する台湾 | トップページ | 解脱 »

2006年5月28日 (日)

正気に返る夜

P1050764 [朝食]
台北朝ごはんの定番という、豆漿を食べに阜杭豆漿行く。豆漿はつまり豆乳スープである。
・豆漿 甘いのと塩味と   
・玉子焼き
・揚げパン
Fちゃんおすすめのこの店、朝から大繁盛であった。
そして豆漿、どれもすごーくおいしい!玉子焼きもうまい!最後まで美味しいぜ、台湾。


[昼食]
最後みんなの財布に残った元をかきあつめて、空港で昼食。
・鶏ラーメン  ・おかず色々
P1050773 P1050774
出国手続きが完了すると、外れていた食欲リミッターが戻ってきた。
角煮の脂を拒否する三人。


P1050776 [機内食]
えーん、食欲リミッターついちゃったのに~。あっという間に機内食が登場。3時頃、昼夜分類不能の食事を前にびびるりきまる。

P1050778ほんのちょびっとつまむ。が、ワインだけはしっかりおかわりまでして飲んだ。










P1050780 [夕食]
というか、帰国祝いで一杯。
ここで食べたらりきまるもワンブーホンである。


お留守番隊の猫三匹。山猿2号以外はぶりぶり怒っていてとても冷たい。くそー、ご主人様がたまに旅行にいったっていいじゃないか!なんか文句あるかー!


P1050781 慣れたトイレ、慣れたベッド、久々に猫をなでてリラックスするりきまるである。
あー、楽しかったなー。
明日から仕事だー。また次の旅までがんばろうね、りきまる。おやすみなさい。

|

« 番外編: ヘンと不思議の交錯する台湾 | トップページ | 解脱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正気に返る夜:

« 番外編: ヘンと不思議の交錯する台湾 | トップページ | 解脱 »