« 素敵な女性たち | トップページ | 牛の立場 »

2006年5月31日 (水)

母と行く近所のおすし屋さん

P1050809 [朝食]
・焼きたらこ茶漬け




                                         

                                           

昼前、営業本部のえらいさんたちのミーティングに出た。切った張った、狩猟民族の脂っこい世界を突き詰めたおじさんたちの集団を久々に見た。りきまるの会社人生の半分くらいは営業にいたが、今は遠い世界になった。その世界に戻りたいわけではないが、その世界からお別れをした自分がちょっと切なかったりする。

P1050812[昼食]
脂おじさんたちのミーティングが長引き、あわててオフィスに帰る道々。大門の銀しゃりにて。
・冷やし山菜そば
ここ、そばの質はとてもいいが、たれがちょっとしょっぱいね。もすこし甘さと出汁が効いてたら、絶対もっとうまいのになあ。。。




[夕食]
虎ノ門の幸寿司にて、母とばんごはん。
P1050815P1050816・子持ち昆布 ・イカわた焼き
・お鮨色々 ・ビール 
・焼酎ロック

母の好きな幸寿司は、りき実家近くのおすし屋さんである。子供の頃から、出前はここのお鮨であった。こんなお店が今も健在なのが嬉しい。
なんだか懐かしくなり実家に電話して母とばんごはん。

P1050810会社の近くで見た、ビルの谷間にひっそり生き残る、木造モルタル造りのお米屋さん。こういうのを見ると、「がんばれー。」と声をかけたくなってしまう。








|

« 素敵な女性たち | トップページ | 牛の立場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母と行く近所のおすし屋さん:

« 素敵な女性たち | トップページ | 牛の立場 »