« デブ養成虎の穴二日目 | トップページ | 正気に返る夜 »

2006年5月28日 (日)

番外編: ヘンと不思議の交錯する台湾

ずっとずっと前から行ってみたかった台湾。
念願かなった訪れたそこは、思わず「くすり」と笑ってしまう楽しいこと満載の街であった。

香港に比べたら、大人で静かな印象を受けた台北。
しかしりきまるがびびった迫力満点のもの、それは。。。
そのいち、バイクの群れ
P1050550_1 P1050546_1
そのに、身を乗り出して供物を売る、寺院近くのおばちゃんたち。
P1050631_1
ま、おばちゃんが逞しいのは全世界共通の真理である。がここのおばちゃんはまた格別だ。
反対側でビーフンを売っていたおばちゃんたち。写真を撮ろうとして目が合ったら、「この女、買うかも!!!!」と思ったのか、立ち上がってものすごい売り込みをかけてきた。こわいよー。。。

香港や中国に行くと『著作権法』という言葉が虚しくなることがある。ここ、台湾もそれは同じ。

P1050633_1しまじろうのバルーン。へー、こどもチャレンジって、台湾でも人気なんだー。(注.人気なのはしまじろうのみでっす。)


もちろん、温故知新も忘れない。
P1050642_1けろけろけろっぴ こいつを日本国内で最後に見たのはいつのことだろう。(それにしてもバッタ臭い。)

グローバル展開も忘れないよ。
キティちゃんでしょー。 機関車トーマスとドラえもんでしょー。
P1050634_1 P1050635_1

P1050636_1ハム太郎とムーミンでしょー。






P1050637_1もちろんしめは、しまじろう。




『400字詰め原稿用紙に著作権の意味と意義についてまとめよ』という問題出したら、アジア圏の人間が世界最低点を取ることは間違いないと思う。


あやしいのは人だけではない。
P1050699_1顔以外、すべて毛刈りされた犬。
暑いもんねえ。。(そういう問題。。?)





P1050700_1みやげ物もあやしい。
不気味なマッサージ機。






P1050703_1買うやつも買うやつだけど。







ところで皆さんは、紙パックの日本酒って買ったことありますか。
りきまる宅では、料理用のお酒として愛用しているのだ。軽くて使いやすいしね。(時々お金ないと、燗して飲んだりするが。ビンボー、オレ。。)

ここは青葉、台湾家庭料理レストラン。現地ではそこそこ良いレストラン。
ワインやら、シーバスリーガルの後ろに見えるのは。。
Aoba_1

大五郎紙パックだ~!!!

(写真は青葉HPから拝借。ていうか、HPに堂々掲載である。。)

その日夜、永康街を歩いていて、とあるおしゃれでちょっと高級そうな洋メシレストランの前を通った。
ねえねえ、素敵だねー。と見ていると。。。

ん?!!

『白鶴紙パック まる』をワインクーラーにぶったててるし!!!
(信じないでしょうが、ホントです!)

思わずレストランに駆け込んで、みんなで「まる!!!」って言って写真撮る、そんな欲望に駆られるワタクシたち。

ていうか、ワインクーラーの使い方も、紙パック酒の使用法も、レストランで出す日本酒の種類も、

ぜーんぶ間違ってまーす!!!!


そうそう、日本酒も人気なら、日本そのものも結構人気。あちこちに日本語が氾濫しているのである。
謎の看板。
P1050692えーっと、ローマ字の振り仮名を見てみるね。
大野直仁 & 村明秀
NaoniKino   AkihedekiNimula


・・・・

で?

P1050693 これはブティックらしい。
知らないけど、りきまる、こんなブランド。。







ドラッグストアにて。
P1050525『小沢』という名のシャンプー。

なぜ、小沢。。。?




P1050526 しかも小沢シャンプー、ただいま大安売り中。
ニッポン全国の小沢さん的に、この光景はどうなんでしょう。








そしてついつい、買ってしまったよ、りきまるも。。。
しかも『小沢家族』、しかも『くせ毛なおし隊』。。。
P1050908 P1050904
P1050907ほー。。。
『ワかママくせ毛がだんだん素直に!』 なるんだー。。(ていうか、日本語ヘン!)

ていうか、りきまるの上司の名前、それは実は『小沢』さん。
「すみません、帰ったらちゃんと働きます。。。」思わずシャンプーの棚に合掌するりきまるであった。

P1050766おかしさフルフルの街、台湾。
きっと来る、ここに来る、りきまるはもいちど来る。
そんな気持ちになる、楽しい台湾旅行だったのであったー。

|

« デブ養成虎の穴二日目 | トップページ | 正気に返る夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編: ヘンと不思議の交錯する台湾:

« デブ養成虎の穴二日目 | トップページ | 正気に返る夜 »