« トーキーな夜 | トップページ | こりとるフレンチ »

2006年3月29日 (水)

優しい手紙

朝会社に行くと、昨夜飲んだ中年勉強団のメンバーの一人からメールが入っていた。
< りきまるさんはとても苦しんでいるように見える。
< 私も以前から、周囲の期待と自分の能力のギャップに悩み
< ながらやってきた。
< りきまるさんはとてもよい個性を持っている。少し心を休ませ
< て、自分らしく生きて仕事をしたほうがいい。

ここ数ヶ月、毎日のようにとんでもないことが起きる。そのたびにプロジェクトがよれる。
マネジメントも満足にできない。
仕事は日々難易度を上げていくが、自分の能力がそれに追いつかない。
しかし色んな仕事が、私めがけてやってきて、私がさばけないとそこで止まってしまう。
実はりきまる、相当テンパっているのだ。

そんなこんなも、ぜーんぶお見通し。でもとても心配してくれたメール。朝イチで、ちょっと心が温かくなった。人を傷つけるのも人。でも人を暖めるのも人なのだね。

P1040461 [朝食]
・きしめん(梅、大葉、おぼろこんぶ)
先日のこんぴらで、相方の食べていた梅うどんがおいしそうだったので。。。

[昼食]
大門の定食屋にて
・鯵の塩焼き ・ミニとんかつ
・温泉玉子 ・ごはん ・おみおつけ

[おやつ]
・ピーナッツ(嗚呼、こんなものを。。)

本日は会社の女性管理職3人と会食である。
P1040470 [夕食]
東京タワーのすぐ下にある、とうふ屋 うかい にて。
山形の造り酒屋を移築したという建物、すてきな内装、いつの間に植えたんだと思うような木々に囲まれた庭。普段ただれた居酒屋に生息するりきまるとは別世界である。
実家にもほど近い、ここ東京タワー下。こんなお店が出来ていること知らなかったなー。

・コース料理 ・ビール ・白ワイン
P1040472 P1040473 P1040474 P1040475 P1040476 P1040477 P1040478 P1040479
これまたりきまるが普段食べないようなお上品な料理ばかり。まあつまり豆腐中心なんだけど、どれも多彩かつ丁寧なつくりで美味しい。

みんなで男社会の悪口を言ってもりあがる。こんな話、普段はできないもんねえ。。
朝は優しい手紙、夜は男社会を生き抜く女性達のパワーで、少し元気をもらった気がするりきまるなのだった。明日も頑張ろう。

|

« トーキーな夜 | トップページ | こりとるフレンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優しい手紙:

« トーキーな夜 | トップページ | こりとるフレンチ »