« 魚屋通い | トップページ | 運気の悪い時期 »

2006年2月 5日 (日)

猫のボランティア

P1030489









「ふんがーっ!!」
実家のてっちゃん。興奮中。
いつも悪いことばかりするので、通称「ワルテツ」と言われているてっちゃん。ただいまねずみのおもちゃと格闘。
[朝食]
・コーンスープ残り ・力の実
P1030484 P1030485






P1030487 [昼食]
・生協のとろみあんかけうどん


[ゆうげの一杯]
・ワイン ・スモークチーズ

P1030494[夕食]
・牡蠣のバター焼き ・メキャベツとトマトのサラダ
牡蠣のバター焼きは、美味礼賛さんのプログで見て、食いたし~!とまねしてみた。塩コショウした牡蠣に小麦粉をつけて、ガーリックバターで焼く。
そのまま良し。レモン醤油&大根おろしにつけるも良し。うまうまであった。


どの街にも猫おばさんがいる。のら猫を保護しているおばさんたちだ。

この前銀座で連れて行ってもらったバーのママは、目黒で猫ボランティアをしているそうだ。お店に出る前に、のら猫に餌をあげ、お店から帰るときに餌のお皿を引き上げる。そうしてのら猫10匹以上を養っている。猫の避妊・去勢も仲間のおばさんたちとしているそうだ。
かくいうりき母もそんなおばさんの一人である。現に山猿2号は母がわたくしに押し付けた、いや、保護して、下さった猫である。

そーんな話をバーでしていたら、ママがボランティア用のドライフード18キロ入りの袋をくれるという話になった。
午後は受取&りき母にお届けなのであった。

P1030488 見よ!りきまるの車の助手席一杯にしめる18kgのフード。
黙っていたら職務質問を受けそうだ。子供の死体でも入ってそうだ。

味がちょっと心配だったが、ご相伴にあずかった実家の猫たちからも大歓迎のようだ。
なんだか嬉しいな。ボランティア向けのフードに手を抜かないメーカーがあるということが。

しかし共同購入が基本のこのフード。当面運びやとして母にこき使われる予感がしているのだった。

|

« 魚屋通い | トップページ | 運気の悪い時期 »

コメント

こんばんは。
美食探究記のciaoです。

りきまるさん・・・
りきまるさんのページを、私のページのお気に入りに入れさせていただいてもいいですか??それをお伺いしようと思って!!

投稿: ciao | 2006年2月12日 (日) 22時54分

ciaoさん、
こんにちは。
もちろんですとも!
とっても光栄です。(*^_^*)

自分の毎日の小さな楽しみの記録と思っていたものが、みなさんにも楽しんでいただけるなんて。とっても嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします♪

投稿: りきまる | 2006年2月12日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫のボランティア:

« 魚屋通い | トップページ | 運気の悪い時期 »