« スプラッターな夕食 | トップページ | 今日はサッポロビール園の日なのだ »

2006年1月15日 (日)

番外編:今日は世田谷ぼろ市の日なのだ

 P1030115 毎年、12月と1月の、15・16日は、世田谷ぼろ市の日なのだ。

ぼろ市の由来は忘れてしまった。が、上町付近に広がる露店を冷やかし歩くのはとても楽しい。


P1030111 小道具のお店。このかまどは長野で仕入れて、おじさんがピカピカに磨いたんだって。いいなあ。。。一戸建てに住んでたら欲しいよなあ。使ってみたいなあ。。


P1030114 これは古~い大工道具の露天。
ノミとか、カンナとか。使い込まれすり減った道具達はどれもとても素敵。一つ欲しい欲しい!が、結構高いのである。。
ここのおじさんは普段は時計屋さんなんだって。



たいことか売ってる店もある。もちろん、骨董もある。
P1030116 P1030118
今日は珍しく暖かい。ぼろ市といえば、いつも寒さに凍え、甘酒など飲みながらぶらぶらするのだが。
う~ん。こんなあったかいと、ほら!あれ!あれが飲みたくないかい?

P1030117 てなことで、ビール。
ビール飲みながらぶらぶら。
昼酒=りきまるの週末。




P1030120 おおっ、焼き鳥!焼き鳥食いて~!!





P1030121 食べたいものはいつも、魔法のようにわたくしの手元にやってくるのだった。^^

ではでは、今年のぼろ市で購入したものたちのご紹介。
1970年代頃の電熱器と鍋。(双方使用感ゼロ)鍋おたくのりきまる。こういう、ださすぎて入手しにくそうなものはつい、ふらふらっとしてしまう。
P1030182 P1030183

なんかキッチュでかわいいでしょ。電熱器は、阪神大震災で、ガスの復旧が遅れる中ものすごく便利だったと聞いて、ずっと欲しかった。(電気は割りに早く普及したので)震災用品だけど、とても気に入ったのだ。

P1030190 周囲を囲む中華模様がニセモノ感を漂わせる古伊万里。でも宴会用大皿が欲しかったのでね。やっすかったし~。




両方とも江戸だって言うんだけどねー。^^価格もデザインも、かなり疑わしい。ま、だまされるのも骨董市の楽しみかな。特に蓋物は絶対違うと思うなあ。。。
P1030186 P1030187P1030188 P1030189 




いつもばーちゃんが言っていた、「安物買いの銭失い」という言葉が心をよぎるが。
ま、楽しかったから、よし!

|

« スプラッターな夕食 | トップページ | 今日はサッポロビール園の日なのだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:今日は世田谷ぼろ市の日なのだ:

« スプラッターな夕食 | トップページ | 今日はサッポロビール園の日なのだ »