« 今年初のボジョレーは。。 | トップページ | 来年の手帳 »

2005年11月26日 (土)

みほうさいのぎゅうどん

P1020159 [朝食]
・残ったおでんの処理
・カフェオレ
「変!やっぱ変!朝からこんなもの食うなんて」と、鍋で暖めなおす間中、こころで叫ぶ。
でも置いといたら腐っちゃうし。週末の夕食は、残り物やつくり置きの食事をしたくないしね。おでんはおいしかったけど、コーヒーとは合いませんでした。当たり前だけど。
P1020166 [昼食]
時間がなかったので、電車を待ちながらホームでぱくぱく。
・おにぎり(梅)
変?ホームでおにぎりの写真撮ってる私。


[夕食]
大門の味芳斎にて
・生ビール ・お漬物 ・ピータン 
・四川牛肉飯、通称牛どん(ごはん1/3のみ食す)
先週末、後輩と土曜昼ここに行く予定だったがキャンセルになっていた。以来頭の中がずーっとみほうさいの牛どん食いたいモード。なのに本日も昼は時間なくて行けず。
土日の外食はあまり好きでないりきまる。しかし頭に鳴り響く『牛どんコール』に負けて5時開店早々からビール。
P1020171 P1020172





生ビール、うま~!午後、頭に流れる牛どんマーチ(何?、それ。。)を聞きながら、たくさん歩いたのでのどが渇いた。あっという間に半分があき、もう一杯オーダーする。
07110415 「すいませーん、ピータンと生もう一杯」と言った瞬間、はっ!と気づく。私の好きな漫画。『おい、ピータン』の主人公と私は似ているのでは?
主人公(♂&デブ)は、食い意地がすごく張っていて、いきつけの中華屋でいつもピータンをオーダーするので、来店している常連カップルに『ピータン』と命名され、店で会うたびにちょっとばかにされているのだ。(写真はYahoo! booksから拝借。)
変?土曜の夜、ここで一人でピータンつまみに生2杯飲む私。。。
P1020174 P1020173

牛どんが来た!スープは昼にオーダーするよか大きい。これもつまみに生・牛といったりきたり。



土曜の夜のみほうさいは、本当に静かです。私と同年代の夫婦が帰ってしまい、私と常連らしい飲みモードのおじさんのみ。静かで落ち着くなあ。。お店たちの人の会話、常連さんとホールのにいさんとの会話をBGMに、本を読みながら和むりきまる。たまにはこんな土曜の夜もいいね。

あまりにおなか一杯なので、腹ごなしに麻布十番まで歩くことにした。
P1020181 東京タワー。
展望台の窓を調整して、[地デジ]と表示している。が、一瞬[地デブ]に見える。ああ。。痩せたいっす。

最近黒木瞳の映画や、リリーフランキーの小説で話題に上がるせいか、タワー下には人がたくさん。
このあたりは、りきまるの通学路だった。ベルト状の公園が続く。高校時代、桑の実を食べたり、びわを取ったりした場所。(つまりり私自身が山猿状態だった)輝くタワーを眺めながら、懐かしい道を歩く。暗い道だけど安全。ああ、東京っていいなあ。デベロッパーの人達、私の大切な東京です。大事に開発してくださいね。
[寝酒]
・竹鶴ロック 
・塩辛 ・千枚漬け
このつまみは、非常にウイスキーと相性が悪かったっす。
P1020183 P1020185






この秋は、何故か桜の紅葉がすごくきれいに感じます。どこにいても見つけて見とれている私。拾ってきた葉っぱを眺めながら一杯です。

ではおやすなさい。夜が重い食事はデブの素なんだよなー。
明日は節制だ!

|

« 今年初のボジョレーは。。 | トップページ | 来年の手帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みほうさいのぎゅうどん:

« 今年初のボジョレーは。。 | トップページ | 来年の手帳 »