« 酔いつぶれたおかげで食べすぎを防いだぞ | トップページ | 中川ワニ珈琲 »

2005年10月15日 (土)

訃報

知人が亡くなりました。
公私共に言葉に尽くせぬほどお世話になった人。そして私にとっては戦友とも言える人でした。

朝から隙間なくミーティング続き。合間に慌しくメールをチェックしたら、その人の死の知らせが入っていました。
人間、あまりにショックを受けると、頭が機能しなくなるんだね。メールの意味が理解できずに、何度も何度も何度も、頭がおかしくなったみたいにメールを読んでは閉じ、読んでは閉じしていました。
きっとショックを受けられるのは、まだ衝撃が小さいからなんだ。私は起こったことの意味がわからずに、ただぼんやりとしていました。

「りきまるさんは、過去の積み重ねが現在だと思っているでしょう?時間は過去から未来に向かって流れていると思っているでしょう?でもそうじゃないんですよ。時間は、未来から過去に向かって流れていくものなんです。未来はいつも、真っ白な状態で過去に向かって絶え間なく私達に向かって来る。
過去を振り返りつつ、やってくる未来に正面から向かい合って新しい絵を描いていく。それが人生。だから過去をやり直したり、過去の後悔の中に生きるんじゃなく、新しい未来に向かって生きていかなくっちゃ。   って、これはハイデッガーが『存在と時間』で言ってる事なんだけどね。(^^)」
私がどうしようもない迷路に入り込み悩んでいた頃、そうアドバイスをしてくれました。

今の私は、その人にもらった。その人に、今の人生に引き戻してもらったと思っています。

アドバイスの通り私は新しいステージに立ち、同じ頃その人も新しい仕事を初めていました。
「お互い今年はチャレンジだね。いい年にしたいね。」といっていた言葉がまだ耳に残っています。私から見たら、  戦死  そのものです。

人間っていつかは死んじゃって、死んじゃうってもう二度と会えないって事なんだね。そんな当たり前のこと、心で感じています。今はただ、ただ、その人に会いたい。それだけです。

色々ありがとうございました。
いつか私も鬼籍に入る。そのときまたお会いしましょう。一緒に飲みましょう。
そのときまで、しばし、お別れですね。
さようなら。

|

« 酔いつぶれたおかげで食べすぎを防いだぞ | トップページ | 中川ワニ珈琲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

« 酔いつぶれたおかげで食べすぎを防いだぞ | トップページ | 中川ワニ珈琲 »