2019年1月 7日 (月)

地味なスタート

今年の七草は玄米粥にした。
20190107_075907
昨夜軽く一掴みの玄米を小型のストウブに入れ、朝仕度しながらゆっくりことこと。美味しい。ほんと食べ過ぎた五臓六腑に染み渡ります。

今年は月曜からフル稼働な感じ。お屠蘇気分はあまりないね。
社食で味噌ラーメンを食べたら、その場で血管切れそうにしょっぱかった。とほほ。
20190107_122427

何件か挨拶回りに行く。帰り道、空が美しい。
20190107_172054
今年はこの地でどんな仕事を紡いでいくのだろうね。

夜部門で軽い飲みがあったが、所用で失礼して、
20190107_202418
買って帰った海苔巻きを食べた。

地味に新年がスタート。でも淡々とした日々もまたよしである。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

変だけど趣味

午前中新宿でとある霊感占いの人に会った。(同僚に「りきまるさん、ホントに好きですね~!」と呆れられたが。)
いやー、面白かった!
一番ビックリしたのが、消えない頭痛について相談したときである。

「左はもう治ってますけど、右が『くも膜下』という言葉が浮かぶので。無理をせず時々医者で見てもらった方がよいですよ。あとは眠れてないかな。」と言われたことである。手術したところは話してないし、まさにくも膜下好発部位が痛く、入院中も、その辺りはもやっとしているから気を付けてねといわれていた。
あと、最近また夜中や明け方に目が覚めるようになり困っていた。

そう言えば、昔ブログの読者の方に教えてもらった占い師に「あなた、銀行合ってる。」と言われ。でも今更銀行に就職はないよねと思っていたら。あろうことか銀行に出向し、サラリーマン人生指折りの良い仕事ができた。
まあ、世の中にはそういう不思議な人がいるもので。そういう人と話すのは私のちょっとおかしな趣味みたいなもんである。

小田急のミキモトで、姪っ子の成人祝いのネックレスを買ってから、地下の立ち食い。
20190106_140533
は~。。最近物入りである。株でも売らなきゃだ。。

家に帰っておやつ。
20190106_160949

夜は煮大根 小松菜ソテー こんぶ佃煮
20190106_190919

これで終われずもう一杯。
20190106_202512

長いお休みが終わり明日から仕事。
ふと、本年の抱負とか目標とか珍しく今年は立てていないことを思い出す。
そんな一年もまたよし。ゆるりといきましょう。

| | コメント (2)

2019年1月 5日 (土)

切り替える日

昼、野菜室の片隅に放置されていた蕪でスープを作る。
20190105_120305

パスタには大分の物産展で買った大葉のソースを使用。
20190105_123540
かおりは良いが塩辛い。パスタは茹でるときにしっかり塩味をつけるから、ソースを控えめにすればよかったのかな。でもそれじゃ香りが負けるよな。

片付けついでに、残った黒豆を瓶詰めにした。
20190105_144514

夜、三が日ですっかり増えた体重の調整。
20190105_174322
めんたいこ ほうれん草のごま和え 蕪のスープの残り 

お正月が静かな日常に切り替わる週末である。

| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金)

同僚とたべるお昼ごはん

高知でかったきび入りのお餅でお雑煮。
20190104_102632

今日は一応仕事始めだが、28日同様リモートワークで自宅で仕事。さくさくはかどる。

昼、残っているお節でちらし寿司を作る。筑前煮はお弁当用の一回分を冷凍し、半端な残りを刻んで酢飯にまぜた。
あとは小肌、かずのこ、かまぼこ、いくら、小肌についていた粟、大葉などを彩りよく散らして完成。
20190104_122237
おいしー!満足。

しかし自宅で食べるランチも美味しいが、わたしは会社で同僚とよもやま話をしながら食べるランチも大好きだ。
いくつもの職場を歩いてきたけれど、みんなで食べるお昼って、サラリーマンの楽しみのひとつだと思う。

あと何年くらい、そんなランチを食べられるのかなあ。 年の初めにちょっとしみじみしてしまった。

夜、高知で買っためひかり からすみ 焼きくわい ナットー
20190104_180826

ローストビーフの最後の一切れを焼きなおしてステーキに。
20190104_200734
いただきます!

大好きな焼きくわいで日本酒を飲むと、わたしのお正月もおしまい。
明日から節制してまたこつこつと暮らす日々が始まります。

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

三が日のしあわせ

お正月三日目、飽きずにお節。今日は早く起きたし外出もないので、芦ノ湖から必死に山を降りる駅伝ランナー見ながら酒の準備。
20190103_153450
三日目の盛り付けテーマは『山のお節』。
ちょっと地味かなって木の器、土モノの焼き物を取り合わせる。

地味に見える器に料理を盛ると、ぐぐっと華やかになるから器は面白い。
20190103_094621

はー、極楽♪昼酒を己に許しているのを最近は正月に限定しているから、まさに至福。一人のお正月ってはた目には悲惨で痛いのかしらねえ。でも本人的にこんなに幸せならいいんじゃないかって思うよ。
寝たふりしてるねこも、わたしのお休みを楽しんでいるようだしね。
20190103_104711

今日もガスレンジ前お手前で一服したあと
20190103_114214

さすがにあまりの怠惰なくらしの是正に、散歩に出た。
20190103_150431

もう最近では、そこいら中の畑ワークショップを探しまくったりということはしなくなったけれど。
20190103_150233
農ある景色を愛したり、自然な食材を求めたりすることは、歯を磨くがごとく自然に自分の生活になじんでいる。

このあたりに唯一残る貴重な畑の景色が好きだ。
20190103_150646

豪農らしきお屋敷の門
20190103_151149

春を待つ梢は、枯れているものとは違い、何やら銀色に輝いているといつも思う。
20190103_150527

夜、麦飯ナットーで地味に仕上げようと思ってたのに。
20190103_181457

結局また日本酒をあけて
20190103_184735

ちびちび開始。
20190103_183907
封印していた飲酒習慣が復活してしまった。いかんなあー。。

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

雑貨好き女子の正月

初詣から帰り急ぎお節のしたく。
二日はいつもつちやまりさんの富士山のお皿を使う。
20190102_143043
昔経堂の商店街のはずれにあったロバロバカフェで買ったつちやまりさんの大皿。
母からもらったフランスの白い皿をあわせてみる。

タイトルをつけるならば『雑貨好き女子のお正月』かな。
20190103_081843

そのままだらだら幸せな酒。

おやつに大好きなポテチ一気食い。
20190102_153004
トリュフ味とビネガー味。どちらも大好物だが、この味は国産ではとんと見かけぬ。思うに国産ポテチメーカーは大人をターゲットにしておらぬ。

夜、大晦日の鴨を使って鴨蕎麦。
20190102_190144
長ねぎ、小松菜、青ねぎ かまぼこ 焼きもちとあれこれいれる。めちゃうまい。

久々にお茶をたてる。お菓子は椿か?と思ったら万両だそうです。
20190102_193732

三日月が浮いてるみたいにきれいにたてられたよ。
20190102_193807

夜更かしのくせがついてしまい。
木耳の胡麻油和えとたこなんかでだらだら一杯。
20190102_230825
たこは高知でかった『ぬた』というたれをつけて食べた。うまいよ。冬に高知に行ったら是非市で買ってください。

| | コメント (0)

今年の氷川神社

少し寝坊して、昼過ぎにいつもの氷川神社。この、相も変わらぬルーティンもお正月の良さである。
20190102_121735

ところがである。
今年はいつもと違う。何が起きたのかびっくりするほど、行列ができているのである!
20190102_121819

ちゃちゃっとお参りをして帰るつもりだったのに。
でももう、仕方ないので列に並ぶ。
20190102_123337

私の前にいる車イスのご婦人連れの家族と、隣にいる老婦人はみなご近所さんらしく。同様に「列ができてる!」とビックリしていた。
20190102_123805

ここは並ばないのがいいのにねとご婦人が言う。
20190102_123954

家族連れの若い女性が、「最近パワースポットとか言われてるみたいですよ。」と言う。
20190102_125056
パワースポット!最近いちにを争きらいな言葉。ははは。

老婦人とぽつぽつと話ながら、ようやく参拝にこぎつけた。
20190102_124604

ふと気づくと、この方何となく母ににているのである。
20190102_124617

「いやあねえ。来年は3日に来よう。」その言葉も如何にも母みたいな江戸の女だ。

今年は母が久しぶりにやってきたのかなあ。
20190102_123634
そんなこともあるかも知れないよね。

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も自宅でのんびり、大好きなお節三昧の日々を送っております。
20190101_144030

数少なくなった年賀状をピックアップしたら、
Img_20190101_152456_586
ままま萬斎さまから年賀状が来た!!と一瞬思ったのですが。

当然というか当たり前というか、ファンクラブからのものでした。

というか、冷静に考えたらどこをどうすればそんなものが来るんだよ、お前。。!と突っ込む新年。
今年も思いやられます。

こんな私ですが、ねこ3びきともども、
20180416_2208042


Img_20170607_101629_955


2017050411055800
引き続きよろしくお願い致します!

| | コメント (2)

元日の楽しみ

ようやっとお正月である。
20190101_110301_2
今年も何とかかっこがついた。歳神様をお迎えできそうだ。

月命日な元日は母の墓参りが習慣だが。昨夜夜更かしして昼前に起きた身としては、ちょっと躊躇われた。

でもやはり車を飛ばして来てよかったなあ。やはりなんか清々しい。
20190101_125219
いつも来てくださる弟の義母が、百合を足してくださったみたいで、とても豪華になっていた。

こうして元日、母やご先祖様も一緒に我が家に来ていただくのである。

いそいそと支度。元日の盛り付けは『赤と白』。朱塗りの漆に白い器で取り合わせる。
一の膳。
20190101_144037

二の膳
20190101_144106

三の膳
20190101_144117

日本酒も用意して
Img_20190101_154618_332


いただきます!
20190101_144505
これはうまくできた、あれはもうひと味とか確かめるのもまた楽しい。時鮭の昆布巻き、とても美味しくて、鰊より好きかな。

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

年越し

さあて!今日は二日間でやるはずだった正月準備を一日で仕上げねばならぬ。
朝から気合い入れて三倍速で行動だ!

お昼は高知で買ったインスタントうどん。
20181231_113734
きくらげ ほうれん草 青ねぎを入れる。うまい。

今年の昆布巻きは、甘塩の時鮭にしてみた。
20181231_124035

足りない物を買いに駅前に行くと
20190114_113305
不安そうに中にいる飼い主を待っている黒ラブ。わたしはスーパーでお母さんを待っている犬を見るたびかわいくてたまらぬ。

でかい図体で「おかあさぁぁぁん。。」と言ってるのが聞こえるようではないか。
くすくす笑って写真を撮っていたら、
「なに笑ってるんだよう。」と抗議された。
20190114_113228
あはは。、ごめんごめん。

紅白の決着がつく頃、ようやく全ての作業が完了!
20190114_115832
はあ~。。お疲れさま、自分!来年はもう一日早く本気になろうぜ。(と毎年思い続けて○十年。)

鴨とねぎを焼いてちびちびと蕎麦つゆにつけて食べ。
20181231_233536
鴨よりねぎがとろとろで最高。

そのつゆで蕎麦を食う!うまーい。
20181231_235852

安いオーストラリアのゲヴェルツトラミネールをあける。これ好きなんです。
20190101_003138
今年も色々あったけれど、総じてよい年、そして節目の年だった。
来年の大晦日も、こんな風に穏やかによい酒が飲めますように。

| | コメント (0)

«今年もお世話になりました