2018年4月21日 (土)

晩酌したくなるもの

朝から畑。今日はトマトと胡瓜用の支柱立てをした。こういう地味な力仕事は、この農業クラブで私が役に立てる分野である。

汗だくになり、帰宅してそうめん。そんな気候です。
亀戸大根の漬け物と葉っぱを炒めたのをちびちびつまむ。
20180424_220736
最近近所のスーパーで売っている三輪そうめんにはまっている。全然高級そうに見えないパッケージなのに、他の種類よりかなり高いギャップと、でも値段にたがわぬしっかりした美味しいそうめんなのだ。

ここのところ、家の片付けをせっせと行っている。
今日はキッチン。
15年使ってきた食洗機がついに壊れてしまい。
でもそれを撤去したらすごくキッチンがすっきりした!ビルトインをつけるには、調味料や調理道具をかなり始末しなくてはいけないので。

暫くはキッチンの片付けをしながら、ビルトインをつけるかこのまま手洗いを継続するかを考えたい。

今日は休肝日にしようと思ったんだけどなあー。
農家の庭先直売所で茗荷たけを見て、方針転換。
20180421_203217
直売所で買った蕪、フライパンで焼いてから、塩オリーブオイル、柚子酢をちらっとかける。葉っぱはじゃこと炒める。
さくらますは塩焼きに。大好きな茗荷たけは酢味噌あえ。

もう一杯飲みたいけど、だらだら飲んでいいことないのでペリエにしたら。
20180421_210012
これはこれでありだな。健康的だし。

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

終わり良ければすべて良し な1週間

月曜昼、味芳斎の牛丼。
20180416_1326002
午後半休で帰り道。久々に食べられて幸せ。

最近ではこんなん食べてしまうと、夜まで腹はすかない。しかもあれこれの私用で遅くなり料理する気力もなく、蕎麦を茹でる。
20180416_2108482

先週から朝7時出社が続き、土日も忙しくぼろぼろだったのですが。
昨日たっぷり睡眠をとったら、火曜の朝ハイテンションで、同僚に「いつものりきまるさんじゃない。」と笑われた。

夜、昔の同僚と今の仕事相手と、丸の内ブリックスクエアのアンセンブル バイマイハンブルハウスにて。
20180417_1955342
昔のわたしの酒席の悪行を聞かされた。覚えていないこと多数で。ずいぶん自分、まともになったと思うよ。。

水曜、大手町パークカフェにてロコモコ丼をテイクアウト。
20180418_1210462

夜、近所でラーメン。あまりに忙しくて、弁当はおろか晩ごはんなんてとても作る気力もない。
20180418_2145002

木曜、参加してるとある会の年に一度の総会なので、明るいうちに会社を出て銀座に向かう。
20180419_1718422
そこいらじゅうの誰かに言い訳したい気持ちになるこの後ろめたさはなんなんだ!サラリーマン的びびりというか。

して銀座のクルーズ・クルーズにて。
20180419_1806532
総会の始まり。

話に夢中で料理の写真は大半撮り忘れた。
20180419_1855462

銀座のバーに移動してまた一杯。いかにも銀座らしい大人のバーだ。でもだいぶそんな場所も減ってしまったな。
時代が変われば遊び場も変わってゆくのだ。

金曜。浜松町の会社に行った帰りに、貿易センタービルの鳥松のきじ丼。
20180420_1440412

実は不思議なことに、とある狂言関係者とつながりができまして。急遽宝生能楽堂の公演に参加することができた。
20180420_1838492

そしてそして。なんと本日の演目はこれである!
20180420_1842442
野村萬斎の狂言を、正面のまこと素敵な席で拝見するといふ僥倖。

あまりの感動にくらくらする感じ。
Img_20180420_213347_6732
先日Nobrinさんに、最近の野村萬斎マイブームの話をしたら、「あの人『天才』らしいですよ。」と言われた。

まさにその話を思い出すごとく、舞台で見るとものすごく『華』があるのです。彼の回りに柔らかなスポットが当たるごとく。(贔屓目をぬいても!)

能舞台の写真を撮って、入り口付近の台でアンケートを書いてふと左手の方を見ると。
関係者以外立ち入り禁止のエリアの入り口のすぐ奥、至近距離に野村萬斎が知人らしき女性たちと立ち話していた。

『!!!!!』
頭に言葉とも叫びともつかぬ言葉が飛び交い。あまりの嬉しさにぽーっとなって暫く眺めていたけれど。

ふと小太りの中年女に凝視されるのもいかがなものかと、能楽堂を後にした。

てな1週間を振り返りつつ一杯。
20180420_2224182


だっ、ダイエットしようかな。。。!(涙)

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

ピーマイパーティ

朝からの大雨が上がり暑くなってきた日曜日。今日はラオスの新年、ピーマイパーティ出席のため、大使館に向かった。
20180415_110707
大使にご挨拶をすると、白とオレンジの紐を手首に巻いて下さり「悪いものが去り、良いことが訪れますように。」と祝福の言葉をいただく。
ラオスの新年ではそのようにお互いを祝福しながら紐を結び会うとのことで。ラオスの人たちはみな、たくさん紐が手首に巻き付いていた。

カラオケあり、ダンスあり、民族舞踊あり。
やさしく穏やかなラオスの人たちが、今日は無礼講とばかりに幸せそうに騒いでいる。

大使館の2階に祭壇ができている
20180415_113325
敬虔な仏教国であるラオスであるが。一番下にはガネーシャもいて、マイルドにアジアが混じり合ってるのかな。

花びらが入った水を仏様にかける。
20180415_113228

ピーマイに参加したいなと思っていたら、さくっと願いがかなった。
20180415_113302

終わったあと、浅草の『まるごとにっぽん』という商業施設に行った。なんかもう、店ごと持って帰りたいようなお店がたくさん。杉の折敷と塩壺などを購入。

それを使って早速晩ごはんをセット。
20180415_200002
サイコロステーキ たらの芽の天ぷら こごみのごま酢和え なめたけ

[おまけ]
一日出歩いて疲れてしまい、ソファにごろりとすると、
20180415_214110
撫でてくれろと1号がやってきてとてもかわいい。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

マイブームごころを満たす午後

意外に昨日の酒が残って辛く。午前の畑をお休みして回復に勤める。
昼、なめこの軸 筍の姫皮 葱をいれたおそばを軽く。
20180414_125221
二日酔いにはやはり汁物。

午後は銀座の観世能楽堂で、能と狂言を見た。
20180414_162212_2
なんかもうすごく幸せでぽーっとしてしまった。
能もすごく楽しく。歌舞伎も好きだけれど、劇場の雰囲気は断然能楽堂が好みだ。歌舞伎は華やかな町人文化、能、狂言は武家文化な感じ。

数寄屋橋東急プラザの地下でラテを飲んで帰った。
20180414_165755
銀座は地価が上がりすぎ、路面店にブランドショップばかりになり、ちょっと一服する場所すらなくなってしまった。そんな街ってなんか変だ。

夜、ビーフストロガノフを作った。
20180414_202438
なんだか真剣に作る気が起きず、適当につくったら適当な味になる。料理は心を映す鏡だと思う。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

7時出社の週

今週は毎朝7時出社。
朝4時半起きでお弁当作る。
20180410_053212_2
なんだか長細いものばかりの弁当だ。
浜松で買った海苔の佃煮が、香り高くて味も軽めで実にうまい。リピート決定である。

あんなに早かったのに夜遅くなり、スーパーの惣菜で一杯やった。
20180409_212852_2
鶏のデミソース焼き。買ってきたお総菜が苦手な私は、一品だけでも手料理があると落ち着くので、アボカドと胡瓜とツナのサラダも作った。

ちょっと物足りなくてラーメンを食べちゃった。
20180409_222629_2

火曜日、ラオスイベントのキッチンスタッフを、イベント実行委員メンバーで慰労した。
20180410_205416_2
御苑前の関西酒場らくだやにて。なんとたこ焼きが食べ放題という、ロカボ時代に恐るべきサービスがついていて。
しかもなかなかウマイので、男性陣がせっせと焼いてくれるたこ焼きをたっぷりいただいた。

水曜夜は、坐禅会にて精進をいただく。
20180411_191648
なにしろここの精進はうまいのである。

昨夜からの精進続きということで、お弁当も精進。
20180412_061800

夜はやはり遅くなり、居酒屋で一杯。こちらはさすがに精進とはいかなんだ。
20180412_213240

あー!、ようやく金曜にたどり着いた!
20180412_070442
朝7時、大手町の風景。ここからの眺めは好きだなあー。

夜、銀座の三州屋に行く。
20180413_191354

定番の料理をいただくが
20180413_191705

三州屋はやっぱり神田が一番好きだな。
20180413_191657

銀座のハイアットのバーで二次会。今週は心身ともに結構つかれていたので、お酒が入ると愚痴を言いそうで怖かったが。

皆の優しさに救われた夜であった。

| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

ゆるりの土日

土曜、久々の畑始め。今年は近所の農業クラブのみになった。やはり近くて、お手伝いだけだから楽チンだ。

帰宅して残ったキャベツでお好み焼きを作る。
20180407_140534
新潟で買った自然薯をいれたら、ふわふわ度がアップしてとても美味しい。

夜は野菜で軽く。
20180407_203026
こぶ高菜の炒め物 筍生姜炒め わらびのごま酢和え

京都で買ったこんなものを飲んだ。
20180319_2015492
サイダーみたい。

リラックスするねこが、まことに目に眼福。
20180415_174310


日曜のランチはナポリタン。
20180408_115743
ヨコイのあんかけスパ用のパスタを茹で置きして作ると、ぶっとくて懐かしいナポリタンになります。

お茶をいれて一服。
20180408_124226
新潟で買った沢庵が、雲形でかわいい、そしてとても美味しい。まっとうな味だ。

夜。何を勘違いしたのか、東西オールスターズみたいなへんちくりんな献立に。。(涙)
20180408_200331
でもまぐろぶつはオリーブオイルわさび醤油であえたので、バランスとれたけどね。あと春巻きの中身は粗めにきざんだピクルス。これもなかなかうまかった。

今宵の眼福。

20180408_211315


| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

心の整えかた

月曜ランチはお弁当。
20180402_081352
豚肉と筍の生姜炒め ほうれん草の梅おかかあえ ひの菜漬けごはん

夜は4月1日付け異動者の歓迎会。立食で写真はなし。
同僚とはんぶんこして食べた神田味源の味噌ラーメンのみ。
20180402_233234

火曜、美しい季節です。
20180402_120035
今年は桜だけでなく、花も緑もいつもより急ぎぎみな気がするけれど。

今日のお弁当、
蓮根のきんぴら きゃべつと卵炒め スナップえんどう
20180404_082200
そして手羽先揚げ。実は調理するのを忘れてチルドルームにひっそり放置されてるのを発見。
ちょっと臭うので、水でよーく洗って再度匂いをかいで。。(まだ微妙)酒生姜醤油に一晩漬けて揚げたらなんとオッケーであった。

きっとずいぶん沢山の『まだ食べられるもの』を捨てながら生きているのだろうなあ。。

夜はワークショップに参加して、ビールとサンドイッチをつまんだのみ。

水曜。
昼は打ち合わせがひどく長引き、14時過ぎに大手町パークカフェでタコライスを食べた。
20180403_141236

夜は以前の会社でお世話になった方々の定例会。
二次会で銀座のバーに行くと、そこのママが越後湯沢2拠点居住を始めたらしく。
山菜がどっさりとれる里山週末の魅力を滔々と説明され。カローラ1台くらいの値段で買えるという、湯沢のマンションが欲しくて心がぐらぐらした。

木曜、昼はサラダ。

夜、去年のプロジェクトのキックオフがあり、丸の内のGARBで宴会。
20180405_203214

中通の新緑がきれいだ。
20180405_214319

金曜、お弁当作りたくて冷蔵庫の中身を引っ掻きまわす。
しょうが焼きとピーマンおひたし、京都のしば漬け
20180406_075107

夜は大手町パークビルのルンゴにて。
20180406_194901


20180406_201007


20180406_202134
ラオスイベントの実行委員仲間が、イベントで知り合った女性3名に声をかけてくれた。
一人が若きお産婆さんとのことでびっくり。
彼女が産婆になるきっかけになったという本を、その場でAmazonで注文した。

飲んだり集ったり。
夜の予定が多いと疲れるけれど。お弁当を作ると料理が好きな私はなんとなくそれだけで心が整うように思うのである。

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

詰め込みすぎ

今日は産土神社と一緒に鑑定してもらった鎮守神社の方に参拝。
20180401_120949

地図で見たら、住宅街の公園の脇にあるとても小さな神社だったので。小さなお社か何かが立っているイメージだったのであるが。いやいや、なかなか立派です。
20180401_121059
御手水場でお清めをして参拝しましょう。

江戸時代から地元の人たちに愛されてきた神社のようで、とても居心地の良い場所だった。
20180401_121905

昨日は水仙、今日は菫。
20180401_121742

20180401_121803

こんなきっかけで神社巡りをして、小さくても心地よく、地元の人々か大切にしてきた場所に気づけて良かったかも。
20180401_121821

一旦自宅に帰ってお昼。
20180401_125839

そして墓参り。
20180414_180853

 お次、金継ぎ教室の先生の個展最終日。
20180402_090626

神楽坂の会場に向かい、
20180401_144421

素敵な古民家のギャラリー。
20180401_152355

黒いお皿と、白瓜の器、桝形のぐい飲みを買った。
20180401_165054
漆器のトリセツが書かれた手拭いつき。かわいい。

自宅に帰り、お茶で一服。ふー疲れた~。
20180401_174022

お菓子は先月京都で買った琥珀糖。
20180401_173950
ひそやかな山椒の香り。この美意識には東京はかなわないなあー。彼らの生活全体から、そして代々受け継がれ身に染み付いている美意識から紡ぎだされるものたちに、いつもはっとさせられる。

夜は大根の揚げ出し 片栗の芽の酢の物 刺身こんにゃくなどで軽く。
20180401_212044

しかし、土日の予定詰め込みすぎでさすがにくたくたである。

| | コメント (0)

2018年3月31日 (土)

カミサマ訪問

朝暗いうちに用意して久々に愛車エスクード(マニュアル車よ。ほほほ。)を走らせる。
20180331_102351
サービスエリアで休憩すると、快晴の空に雪山が屏風のようだ。

自宅から関越を走ること300km。やって来たのは新潟は直江津の居多(こた)神社である。
20180331_105335

新潟はまだ梅の頃の気候で、参道にはたくさんの水仙が咲き乱れている。
20180331_112248

実は先月高校の後輩兼わたしのカウンセラー占い師アンジェラ☆に教えて頂いた方に、ダウンジングという方法で産土神社を調べて頂いたのである。(その調べ方とか、あまりにびっくりして、ブログには書かなかったけれど。)

産土神社というのは、言わばわたしがこの世に生まれてから死ぬまでの守護をしてくださる神社とのことで。母が妊娠5ヶ月くらいの時に決まるらしい。

その頃母は転勤先の新潟市にいたが、産土神社は少し離れたこの直江津の地だと、ダウンジングでは回答があった。

怪しいと言う向きもあるかもしれないが。本当か間違いか二者択一ならば、信じて訪問してみるのも楽しいよねと、この日訪問することにしていたのである。
20180331_113727

私の生涯を見守ってくださると言うカミサマ。一体どんなところだろうかと、どきどきしながら鳥居をくぐり向かうと。
20180331_111432
素晴らしく清々しい空間が広がっている。

風もなく温かく、素敵な参拝日よりである。
20180331_111211
簡素だけど隅々まで清々しい神社。
20180331_111006

人生で初のお札を買って、(ほんとです)
20180331_112020

カミサマに今までのご加護を心から御礼を言って
20180331_112038

名残惜しく神社を後にした。
20180331_111346

実は境内には、つくしとか
20180331_105355

蕗の薹とか
20180331_112219
それはそれは豊かな山の幸があちこちに芽吹いていたけれど。
さすがの私も畏れ多くて取ることはできなかった。

スピリチュアルなものを信じない方もきっと多いけれど。自分の人生を見守ってくれている存在があるのだと思うと、母が亡くなってから欠けていた自分の中の何かが満たされたような、暖かな気持ちに包まれたわたしである。
20180331_112348
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元で人気なランチ

居多神社は上杉謙信によって越後一の宮とされた神社であるが、同じく謙信の菩提寺といて大切にされたお寺があるとのことで行ってみることにした。

全く読めないが、
20180331_113956
五智国分寺とある。

天平年間に聖武天皇が全国に設立した国分寺のひとつ。奈良時代建立の歴史ある寺だ。
20180331_114210
さすがに建物は江戸くらいのものが中心。それを考えると、奈良県のすごさもわかる。

安政に着工、慶応年間に設立されたが一部未完のままと言われている三重の塔。
20180331_114402

境内はやはり清々しい気に満ちている。
20180331_114701

上杉謙信もいたであろう場所に立っている不思議。
20180331_114725
謙信はのちの世で己が教科書に載ったり、度々ドラマの主人公となるとは思わず日々を過ごしていたのだろうなあ。

お寺と神社から程近く、居多が浜がある。親鸞聖人が越後に流罪になったとき上陸したという場所。
親鸞は7年ここに逗留し、冬の日本海を見ながら霊性を高めたという海。
20180331_115854
今日は静かで暖かだ。

さて、お昼にしましょうか。
美味しい海の幸というのもあろうが、事前にネットで調べると、中華麺で日本そばというのが地元で人気なB級ランチのようである。
いくら聞いても美味しい感じはしないけれど、試してみるとしましょうか。

塚田そばにて、そば中華 山菜のせ。
20180331_121917
普通の蕎麦だけど、
20180331_121956
麺は中華。味は普通。あはは。  でも確かにひっきりなしにお客さんが入って、駐車場も満杯だった。

農協の直売所で、野菜や惣菜をたくさん買い込み。
またまたB級な地元で人気という
20180331_142533
小竹のサンドパンを食べた。うん、美味しい!ふわふわのパンにバタークリームがはさんである。

高田城跡公園で桜を見て、
20180331_135606

お堀端がとても素敵だ。
20180331_135339

また300kmをひた走った。関越が混んでいたので圏央道経由で帰ると、中央高速ではずっと美しい満月を眺めながら帰ることとなった。今日は『1ヶ月に2回満月のある日』のブルームーンだそうで。
眺めると幸せになれるとも言われるブルームーンをたっぷり見ながらのドライブは贅沢な気分。

無事自宅に到着!買ってきた山菜を揚げて
20180331_210431
買ってきた食材で晩酌。
20180331_210420
旅の食材で作る料理は楽しい。
ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

«節約と節制