2019年8月 6日 (火)

国書の散歩

昼ごはんは、とうもろこし、水ナスの一夜漬け、みずのおひたし

2019082507545402

このお皿、ずいぶん昔に門仲の骨董市で買ったものだ。(蕎麦ちょこは洋服やのノベルティ。)

2019082507545401

決して高くもなく、さほど古くもないのであるが。

2019082507545400

似たような器によくある縁のエンジの彩色がないのと、このひらひらと波打つ形も気に入っていて、大切な器のひとつだ。

それにしても今日は猛烈に暑い!

こんな休日はむしろ暑さのなかに飛び込んだ方が気分かいいはず。真っ赤なインド綿のワンピースに帽子をかぶって自転車で出掛けることにした。

2019082507545307

できるだけ日陰を選んで走る。

2019082507545301

神社の木陰もさほど涼しい感はない。。

30分ほど走ったあと、最近よく人が並んでいるお店に入ってみることにした。

暑くてもホットラテが好き。

2019082507545306

窓際の席でのんびり。平日のお休みを満喫だ。

2019082507545305_20190825174701

店内はパンの焼ける香ばしい香りが立ち込めている。パンメニューもすごく美味しそうだった。今度はランチに来てみよう。


夜は、お漬け物がメインと言う晩ごはん。

2019082507545202

坊っちゃんかぼちゃの煮物 ビーツ入りポテサラ セロリのマリネ じゅんさい入り茶碗蒸し

今日は卵液にたっぷりじゅんさいを入れて見た。ぷるぷる感はそのままでとても美味しかったのだけど。

すこし冷めてきたら不思議なことに茶碗蒸しが薄いピンク色になった。

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

産土参拝の小旅行

夏休み二日目、北陸新幹線の妙高上越駅でレンタカーをかりてここに向かった。

2019081922435301

直江津にある越後一の宮、居多(こた)神社だ。

2019081922435300

ここの境内は偉くあっさりしていて

2019081922435202

だだーんと広いところに社殿がポツンと建っている。

2019081922435203

しかし何とも清々しい空間で。来るのは二度目だがなんとなく心落ち着く。

さて、参拝いたしましょう。

2019081922435107

占い師アンジェラ☆に紹介いただいた方に、産土神社を鑑定してもらった。産土神社とは人がこの世に生まれてくる保証人みたいなもので、今生では死ぬまでを見守っている神様ということだ。

あまりにぶっ飛んだ鑑定なので、鑑定についてはここでは書かないけれど。

しかしわたしとしては至極納得いく結果でもあり、ここをわが産土と決め去年から参拝している。

相当危なかった去年の夏の病気に、障がいも出ず命助かったお礼はどうしても言わねばと思っていた。

2019081922434807

きっと神様に約束した何かが、やり残されているのだ、きっと。

こことセットで前回も行ったのが、隣にある国分寺。

2019081922435102

ここも古い歴史を持つ寺である。

2019081922435006

緑をたたえて素晴らしく美しい。

2019081922435004

誰もいないお寺をゆっくり散歩した。

2019081922435005

居多神社の裏の居多が浜に行ってみた。流された親鸞がこの浜から上陸した場所。

2019081922480100

浜のほど近くに居を構えた親鸞は、この地で自身の霊性を高めた と看板にあった。

 

これまたお約束の、直売所で野菜をたーんと買い込んだら、

さて!お昼にしよう!

この地で食べログなど点数高かったのが天ぷらだったので、行ってみた。

コースの〆は

2019081922435001

ミニ天丼にしてくれる。

2019081922434907

好きな素材がコースに入ってなかったので、追加して

れんこんと

2019081922434905

いかを食べた。

2019081922434906

美味しかったけれど、こと野菜天に関しては、わたしの天ぷらの腕前もなかなかなのだと実感した。

 

次のお約束は、地元で大人気、小竹のサンドパン

2019081922434903

クリームがサンドされたパン。ジャンキーだけど大好物。

もうひとつ、新しい名物ができていた。

2019081922434904

笹団子パン!なんかかわいいぞ。

2019081922434902

これも美味しいわー。小竹のパン、東京でもぜひ売ってでほしい。

高田城が蓮祭りというので行ってみると

2019081922434900

その広大さにびっくりだ。

蓮の花はすごくかわいかった。

2019081922434808

 

それにしても上越地方は、言葉を失うほどの猛暑、しかも蒸し暑さだ。

夜まで居るか、高崎あたりで一杯とか思ったけど、とても耐えきれず帰ってきてしまった。

おかげでうちめしが充実することこの上なし。

茶碗蒸しにじゅんさい入りの銀あんをかける。

2019081922434804

みじんぎりの山椒で香り付け。

大好きなずいき。酢水で茹でて、さらして

2019081922434801

胡麻酢で和えた。このずいき、ほのかに甘味があってサイコー!

みずは味噌味でたたきにした。

2019081922434803

手のかかる野菜は、こんな休みの日でないと味わえない。

2019081922434805

あまりインスタ映えしないけど、味は最高。

大満足の一日だった。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

三種町出張二日目

二日目、朝食後小高い丘に上がり八郎潟を眺める。

2019081807222605

私たちの世代で八郎潟と言えば、教科書でも勉強した『八郎潟の干拓』である。

当時は先端の開発案件だったのだろうが。もし干拓をしなければあれほどの規模干潟は、偉大な観光資源になっていたはずだ。

時代が変われば価値が変わるのだなあ。。

この丘周辺は、クアオルトというドイツ式健康ウォーキングのコースとなっているそうだ。

2019081807222607

暑いけれど木陰は心地よい。そんなコースをゆっくりあるいてみるのも良さそうだ。


車で移動し、素敵な林を抜け

2019081807222603

じゅんさい沼に着いた。

2019081807222600

じゅんさい舟で漕ぎ出だし、じゅんさいを摘んだ。

2019081807255100

表面は暖かいけれど、肘くらいまで腕を浸すと、ひんやりした水に触れる。

じゅんさいは茎も葉っぱも実に滑らかで、触れているだけで幸せな気分になった。

今回はお試しなのでこんな感じ。

2019081807222601

沼の所有者の方が果樹園につれていって下さった。

2019081807222506

桃をもいでその場でがぶりとやる。

2019081807222505

実が柔らかすぎて市場に出荷できない品種らしく、自分達で食べるのみとのこと。甘くて香りよくて。

こういう経験をすると都会生活がちょっと残念な気持ちになったりする。(が、やはり都会を離れられない自分である。)

ここは所有者が亡くなりそのままになっているじゅんさい沼。

2019081807222504_20190818220701

みんなで復活するよと言えば、再整備してくださるそうだ。コツをつかめれば一日て結構摘めるし、農協に買い取ってもらえば足代の足しになるようである。

うーん。。なんか企画しましょうか!


大人の社会科見学は続く。

2019081807222503

こちらも放棄され荒れ果てていた広大な場所を、市民ボランティアで見事な蓮沼に変えたそうだ。

2019081807222502

皆さんが地域を大切に思っているのが伝わってくる。


ランチは直売所にて。

わたしはじゅんさい入りかき揚げそば

2019081807222500

同行者はヒヤチュー+じゅんさい。

2019081807222501

海に行くとサンドクラフトが展示されていた。

2019081807222403

あつーい!

たくさんかっこいい像があったけれど、

2019081807222401

わたしはこのちょっと間抜けなのが気に入ったよ。


帰りは大舘能代空港で帰る人と、保安検査場前のベンチで、つまみやらビールやら日本酒やらを売店で買って飲んだ。

二日間の食べ過ぎ是正のため、晩ごはんは買ってきた水なすに味噌つけて食べたくらい。

ベッドに入り、木漏れ日とかじゅんさいの滑らかさや水の冷たさを思い出していた。国内にもまだまだ知らない素敵なところがたくさんあるなあ。

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

三種町出張 いちにちめ

今日明日と秋田県三種町に出張。

大舘能代空港に到着すると、

2019081622594006_20190818071401

いきなりなまはげがお出迎え。ていうかこれ、子供のトラウマになるレベルの怖さですね。。

本日の宿、森岳温泉に荷物を置いたあと、秋田から新幹線組と合流。

2019081622594004

町役場近くの中華やでランチ。

2019081622594003

本日は貸し出したり、買い主を募集している古民家を見学だ。

一軒目は、入り口に何やら建物があって。

2019081622594002

いろりで食事ができるスペースがあった。

2019081622594001

母屋は普通に昭和の民家だ。

2019081622594000

中を拝見していて、わたしの大好物を発見!

2019081717491600

完全自然放し飼いの鶏!うまそう!

瞬時に買いたい!と思い聞いてみると、病気の問題がと指導が入ってしまい、今は鶏舎内のみの放し飼いなんだそうだ。

いやいや、ケージや密飼いが問題なんであって、子の写真の飼い方は、野性動物に襲われる心配以外まったく問題ないでしょう。むしろ健康な鶏だ。へんなの。


その後も色々見学。

立派な蔵がついてる広い敷地だったり。

2019081622593904 

人家族がみっちり食べられる広さの菜園に、庭にたくさんの果樹が植わっているおうちとか

2019081622593902

借りても買っても驚くほど安い。

『まち暮らし』を放棄したら、日本中どこでもすみかは格安で発見できるのだ、きっと。


ホテルに戻り、ひとっ風呂浴びたあと宴会に。

2019081622593900

町の名産、じゅんさいを入れた鍋がまじで美味しかった。

20190817_181638

はちきれそうになるまで食べた。

ごちそうさま。

| | コメント (2)

2019年8月 1日 (木)

己の鼻の自信がゆらぐできごと

以前書いたことがあるが、わたしはアロマとか香りものが大好きだ。猫には毒だから自宅でたくことはないけれど、エッセンシャルオイルをタオルに潜ませたり。仏壇のお線香は京都から取り寄せている。(しかもネット販売してないので、電話で取り寄せだ。)

ある時から、会社でコピーをとろうとすると風の向きによってか、ラベンダーとグリーンフローラルを混ぜたような微かな香りがふわっとすることに気づいた。

「なーんかいい香りがするんだよね。」というと、そんなものはこの辺りにないという。


その正体を本日発見したー!

2019081521212807

虫コナーズ!!!(涙) だめじゃん、じぶん!


さて、月曜、

前々職で仕事をご一緒した営業推進役の方々の、夏の宴会に参加。

2019081521212805

田町にあるNECの福利厚生施設にて。

2019081521212806

看板が出てないからあまり知られてないけれど、ここは誰でも使用できてしかもすごく安いのだ。

ダイエット忘れて食べまくった。

火曜、新しくできたPoint 0 MARUNOUCHIという施設を見学に行った。すごく素敵なオフィス空間。

2019081616304900

新しい働き方を巡る意欲的な取り組みは、ほんとうにここのところ様々に目にするし。仕事柄話を聞くことも多いから、こういうオフィスや新しいコラボレーションの仕方がともすると当たり前のような気になってしまうことがあるのだけれど。


私が昔いた古巣や、ごく普通の企業の今はどんななんだろうとふと思う。窓際に部長、グレーのスチール机で向い合わせの小島には課長席。以前出向していた会社では、部門越えて打ち合わせできるよう、部長席の合間にみんなが使える丸テーブルを置いてくれとよくお願いしていたものだ。(却下されることが多かった。)


お金持ちの会社だけが、自由で人間的で人に寄り添うオフィス空間を享受できるだけではつまらないなあ。日本の会社の風景が、今後こんな風に変わっていくのか。

最新の施設より、その変化の状況の方が気になるわたしである。

夜、品プリのレストランで、昔から参加している異業種交流会の宴会に。元々は師匠が参加していた社外研修のOB会だから、直接はみなさんと本来関係ないのだけれど。もう10年近く参加してるから、すっかり馴染んで、むしろ会社の人たちと飲むよりリラックスできる。

2019081521212704

二軒目は師匠と駅前の居酒屋で一杯やって帰宅。

水曜、リモートワーク。

資料作りは自宅がだんぜんはかどる。

ねこも大喜びだしね。

2019081521212702

ねー♪

2019081521212700

夜は自家製塩鮭。

2019081521212606

木曜、

社食で麻婆麺。

2019081521212604

ダイエット中だから麺半分。なかなか美味しい!

夜、セミナーに行く前に大手町仲通で催されている和傘を使ったライトアップイベントを見に行った。

2019081521212500

2019081521212600

2019081521212501

2019081521212502

すごーい!きれい!白暮と周りの景色とあいまって、素晴らしく美しい。

2019081521212602

これなんか、花魁が立ってるみたいじゃないですか?


明日から出張二日のあと夏休みです。さしたる予定はないのだけれど、わーいとココロ踊る夜だった。

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

夏の食材満喫

ベランダの大葉が感動的に元気だ。今のうちに脇芽を出そうとたくさん摘んだので、にんにくチャーハンに大量投入した。

2019073018093904

イメージは、昔のバジリコスパゲティのご飯バージョン。うまい。

夜、畑の野菜たちと、昨日金継ぎの帰りに買った惚れ惚れするくらい美しい鱚を焼いた。

20190728_192217

順当なら天ぷらなんでしょうが。

子供の頃高知の砂浜で父と投げ釣りをして釣った鱚も、焼いて食べたっけ。懐かしい味。

大きな栄螺はバジルソースをかけてつぼ焼きに。

2019073018093801

夏の食材を満喫した一日だった。

食後は、昨日三田のt.galleryのお蔵だしで買た戦利品を眺めなが悦に入っていた。

2019073018093701

| | コメント (2)

2019年7月27日 (土)

腐女医のアドバイス

午前中クリニックに行った後、さてお昼をどうしようか。。。と考えた。

そうだ!いつも前を通ってるとき、壁にかわいい梟の絵がついている、あのカフェに入ってみよう!

2019073018070502

と行ってみた。たまには女子っぽいカフェもよかろう。

すると。

がーん。。

本物の梟がいた。(涙)

2019073018070405

こういう店はほんと苦手なのだ。どんなにお店の人に可愛がって貰ったって、梟は森で暮らすのが一番幸せなはずだ。第一こんなに長生きする生き物を呼び込みに使って。果たして梟の寿命より店が長く存続するかだってわからん。

とはいえ、入ってしまったからには仕方ない。梟のご飯代にもなる訳だし、ランチを注文。

チキンソテーランチ。

2019073018070501

チキンの下にがっちりマッシュポテト。

2019073018070500

副菜にご飯で、昼のカロリー予算オーバーだ。真剣にダイエット始めたので、食べてよい量はぱっと目見でわかるようになった。

午後は金継ぎ教室。今週も先生が水羊羹を切ってくださった。

2019073018070403

あー、しあわせ。。

工具のなかにガラスの板で漆で書いた文字のサンプルがあった。かわいいな。

2019073018070404

今日の教室は実に楽しかった。自分の中の金継ぎへの情熱にちょっと点火した感じだ。

来月は別の予定が入ってしまったので、振り替え+自習で頑張ろう!

昼食べすぎたので、夜食べてよい量がほんのわずかしかない。

ということで、いんげん、さつま揚げ、谷中生姜でビール飲んで終了。

2019073018070401

以前ならついつい二杯目三杯目に手が延び、だらだらつまみを探していた私だが、こちらも今回は本気に火がついてきた!

食後は金曜発売になった、大好きなさーたり先生の『腐女医の医者道』。

2019073018070505

子供を三人産んでも諦めきれなかった消化器外科の手術に再び戻った経緯を感動しながら読んだ。

今回もすごく楽しかったが、最後のページもまた、わたし自身がずっと悩んでいたことのひとつの解をもらった気がして、満ち足りた気持ちで本を閉じた。


妻、3人のお母さん、漫画家、オタク(腐女子)、外科医。いくつものわらじを履く彼女。

どれも中途半端にならないか?との悩みに彼女が出した解。

仮にひとつに絞ったとしても、それが素晴らしい域に達しなければ「これしか出来ないのに、中途半端だ。」と悩むことになる。だからどちらの生き方も悩みがあることは一緒なのだ というものだ。

興味が向くままにあれこれ首突っ込んでいる私は、いつもどれも極めていないことに、何となくフラストレーションがあったのだが。

これを読んで、「なるほど!」と腹落ちしたのである。開き直って自分らしく生きていこう。

| | コメント (2)

2019年7月26日 (金)

格別のお天気

金曜、みんなで社食で昼を食べた後、

2019072718145200

マルビルで浴衣の着付けと髪を整えてもらい出発!

知人の奥さまのシャンソンライブを見るため、午後時間休暇をとり、新橋に向かった。

シャンソンをちゃんと聞くのは初めてである。ものくぞく人間臭くて本能的な歌なのね。お二人はライブハウスで出会い恋に落ち結婚されたとのことで。

人生そのものがシャンソンの一曲みたいである。


そのあと大手町にトンボ帰りし、会社に荷物を置いて丸の内に向かう。

今日は光の色が格別で、素晴らしい天気。

2019072718145104

行幸通りに着くと打ち水直前で、小池都知事がスピーチしていた。来賓の皆さん、鋭いほどの西日を浴びて暑そうだ。

2019072718145103

もっと暑そうなヒト発見!

2019072718145100

丸の内のゆるキャラ、マルケン

2019072718145007

実はマルケン大好きなわたし。歳を忘れ、この写真撮りながら「きゃーかわいい、かわいい~!」と言っております。

打ち水終わりて

2019072718145006

さて、会社に戻りますか!

日が少し傾き始め

2019072718145004

いっそう美しくなってきたまち。

2019072718145003

もう2年ここにいるけれど、

2019072718145002

今日は今まででいちばん美しいひかりを纏っている。

2019072718145000

うっとりと眺めながら会社に戻った。

2019072718144901

そのあとは浴衣を脱いで、イベントサポート。

深夜に帰宅して一杯。

2019072718144900

先日試飲して買った、マスカットで作ったという白ワインだ。香りよくて気に入った。駅前のスーパーは安くていいワインを置いているのと、時々よくわかる販売のひとがいて、適切にアドバイスしてくれるのでなかなか気に入っている。


ことろで、グレイヘアが1年かかってようやく完成に近づいてきた。

が、想定よりあまり白くない。あと、額部分がメッシュのように白いと思っていたら、あまりメッシュっぽくならないのだ。

全体に『ごま塩』みたいで、やたら老けて見える。(涙)しかしもういかんともし難く、じっと我慢していたのであるが。


今日浴衣を着付けた後、髪を整えてもらったら美容師さんに「わー、いい色ですね~。すごく素敵だ。僕たちヘアカラーでこの色を出そうとしてるんですが、なかなか出来ないんですよ。浴衣のブルーグレーともすごく合ってます。」と絶賛された。

久々に自分のグレイヘアーを肯定的にとらえられたので、すごく嬉しくて。改めてまじまじと鏡を見てみた。

でもやっぱり老けてると思うんだよねー。。。まあこれが、若作りしない『今現在なわたし』ってことなんでしょう。


| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

お中元

水曜昼、

あいかわらずの社食惣菜盛り。

2019072718145303

夜は先日イベントでキッチンスタッフが作ってた料理を再現。

丸なす、おくら、椎茸の焼きびたし 椎茸バターソテー きゅうりの糠漬け

2019072718145301

色味は悪いがとろとろの茄子が最高だ、

木曜、会社で素敵な瓶モノを発見した。

2019072718145206

ホップで作ったシロップだ。

2019081113022600

瓶がかわいいから、空いたら欲しいな。

ランチはまた社食。お総菜盛り300円はありがたい値段だ。味付けが良いのか、自宅のご飯みたいに毎日食べても飽きない。これを食べると定食になかなか手が出ないよ。

2019072718145204

夜、穴子丼。たれは自作。こういうもんが上手にできるようになると、だいぶ熟練してきたなあって思う。

2019072718145203

夜宅急便が届いて、何事?って思ったら

2019072718145201

古美術の師匠にして幼馴染みのN君から京都のお漬け物セットだった。

長年京都に行っていたがこの店はノーマークだ。丸のままの大根漬けを切ってみたらすごくうまい。さすが若い頃丁稚に、今では仕事で通ってるだけあるなあ。

ありがたくいただきまーす。(というか、師匠ならわたしが中元を送るよな。あはは。)


| | コメント (2)

2019年7月23日 (火)

人の持つ可能性が広がる瞬間

月曜昼はおにぎり権兵衛と決めている。

2019072423492601

お気に入りの白米の明太子むすびは目の前でさいごの1個が売り切れてしまったので玄米に。

ここでは、唐揚げが2個パック3個パックと選択できることである。現在ただいま本気でダイエット中なのであるが、いつもヘルシー食材ばかりでは無理がある。

ちょっとだけの唐揚げがとても嬉しいのである。


夜、あまりにでかくて小型の鰻かと思うほどの穴子をデポーで見つけた。こんなん食べたら穴子のデブが感染りそう。。と一瞬びびったが、

2019072423492507

結局買ってしまい、半分を白焼きにした。


火曜、右下の第一大臼歯(一番奥の歯)が虫歯になり、本日セットに行った。酒の飲み過ぎなのか麻酔の効きが悪くしかもすぐ覚めてしまい、治療はすごく緊張した。

セットするにも痛くて麻酔なしではできないのであるが。

仮歯を外してセット前にきれいにしてもらい口をゆすぐともうほんのり痛い。

「せんせい、麻酔切れてきたみたい。」と言うと

「えーっ!!!」と先生びっくりで麻酔追加。とほほほほ。

終わってプラチナタワーの天山飯店で担々麺を食べた。

2019072423492503

塩気脂気ともに強く、ダイエットに向かぬが、こういうのつい食べてしまうよ。


夜、田町のたすけで冷やしなめこおろし蕎麦麺少なめ、春菊天追加を食べて向かった先は

2019072423492502

駅の反対側にあるSHIBAURA HOUSE。

2019072423492501_20190728095301


人の持つ可能性が広がる瞬間を伝えていくwebメディア『soar』という団体が運営するHuman library&Book marketというイベントに参加した。

2019072423492400

講師9名をまず主催者が紹介する。参加者が一人選び、その方を囲み話を聞くセッションを2回行う。

そのあと席に戻り参加者同士で感想をシェア。さいごに講師9名が持参した最も心に残っている本の説明があり、ほしい人はそれを購入する。


講師は、障碍や病気、家庭環境、LGBTや摂食障害など、様々な困難を乗り越えた人たちだ。

一般に人からの支援を受ける立場のその人たちの経験を聞いていると、『支援する・される』って区分が溶けてしまい、彼らの経験を鏡のごとく自分にうつし、自らの内省を深めているわたしがいた。


今日わたしもまた『自分の持つ可能性が広がる瞬間』に立てたんだといいなあ。

| | コメント (0)

«素敵な器で水羊羹